洗浄添加剤

PETボトルリサイクル:洗浄工程用添加剤
TUBI WASH(トゥビウォッシュ)

Download brochure

資料をご希望の方は、
DOWNLOAD BROCHUREをクリック下さい。
ダウンロードサイトを送付させていただきます。

製品詳細

品質改善と工程最適化のための革新的な補助洗剤 

弊社ではPETボトルおよびプラスチック製品のリサイクル工程で用いられる
ドイツ製の洗浄添加剤を取り扱っております。

近年の原材料の高騰、プラスチックの消費拡大および社会からの環境保全への高まる関心は、
「プラスチック・リサイクル市場」の着実な成長を後押ししております。
しかしこれはリサイクルされる原材料の品質がより向上することによって達成可能です。
大部分のサーモプラスチック(例;PET,PE,PPI)のリサイクルは水性の化学洗浄を用いた機械的な工程を
経て成されております。


この成長市場においてCHTグループはパワフルな洗浄剤を提供しており、世界中のお客さまからの力強いご支援により、各国のリサイクル会社が世界的成功を収める手助けをして参りました。

リサイクル工程において使用されたCHTグループ製品は洗浄後にその廃水から除去することが可能で、
それゆえにより良い環境保護の達成に役立ちます。

高い洗浄性と泡立ちの少なさを併せ持つ洗浄剤はプラスチック・フレーク洗浄の際に最適な結果をもたらします。

我々のTUBI WASHは苛性ソーダとカリウムによる洗浄面の相乗効果が特徴で、たとえ少量のご使用であってもプラスチック原材料から
接着剤、油脂、その他の不純物の洗浄除去を可能といたします。その結果として美しく仕上げられたリサイクル原料の市場価値は
どんどんと高まることでしょう。

いくつかのTUBI WASH製品の中には洗浄効果をさらに高めるために「可溶状態に留めておく」薬剤も内包しております。
機械内で発生する硬化物質の沈殿はTUBI WASHにより防ぐ事が可能です。

Download brochure

企業紹介

伝統ある企業

CHT Germany GmbH はドイツ・チュービンゲンに60年以上前に設立され、特別な化学物質、つまり作用生成剤、補助生成剤、
産業工程での添加剤などに特化することで世界中で活動する企業へと成長いたしました。
現在は22か国で2,200名近くの従業員が活動しております。
現在、本社および開発センターは大学の街、チュービンゲンにあり、染色剤に特化したCHT Switzerland AGは
スイスのモントリンゲンに拠点を構えております。
グループ全体の力を結集させることで、我々は絶えず革新的な製品、用途、工程を開発し続けております。
最先端市場からの要求に沿うために全てが充足した我々の研究所内では、スペシャリスト達が日々、開発、分析、応用の研究を続けております。

市場と我々のお客様の革新からいつも一歩先に立つために、お客様目線での製品の開発と特出した顧客サービスへの日々の取り組みこそが
CHTの真骨頂です。昨日、今日そして明日へ。

「リサイクル・ソリューション」の分野では、我々はお客様に洗浄結果を最適化するため、発生する泡を抑えるため、
プラスチック原材料を分離させるための補助的な薬剤を提供いたします。

それを通じて、我々は持続可能性に注目しております。リサイクル工程で使用される我々の製品は廃水からの除去が可能なため、
環境に影響を与えません。

さらにCHTグループはリサイクルを行うプラスチックと洗浄後のプラスチックの品質を分析する試験場と特別な分析方法を確立しております。
この社内保有の環境分析センターにおいて、いま執り行われている洗浄工程を観測することができます。

本サイトを通じ、お客様を我々の技術サービスによりサポートすることは、弊社にとってとても重要な事です。
それゆえに我々の豊富な経験を持つエキスパートたちはお客様の最適な解決法を発見するためにいつも世界を旅しております。
CHTはプラスチックリサイクルにおいて貴方の最適なパートナーです。

製品概要/洗浄添加剤

CHTのリサイクル製品

急速に発展するリサイクル工場の技術に伴い、リサイクル製品に求められる品質の要求は着実に高まっております。
しかし、『洗練された最先端の工場を保有すること』と、それが『最高水準のリサイクル品質を満たす』
ということは別問題です。

リサイクル製品に求められる要求は国ごとに、リサイクル会社ごとに異なります。そしてそれゆえに工程の最適化は日々の挑戦です。
CHTグループはお客様が〔コンプライアント FDA 177.1630〕を満たす事を可能にするお手伝いをいたします。

最良の化学添加剤と技術開発

・多岐に亘る洗浄用添加剤
 絶え間ない商品開発
・品質管理のための最高水域の研究開発センター
 色彩測定、有機体残留測定、環境保護分析、精密測定
・オンラインでの最良のお客様サポート

洗浄剤 TUBI WASH

高い洗浄性と泡立ちの少なさを併せ持つ洗浄剤はプラスチック・フレーク洗浄の際に最適な結果をもたらします。

我々のTUBI WASHは苛性ソーダとカリウムによる洗浄面の相乗効果が特徴で、たとえ少量のご使用であってもプラスチック原材料から接着剤、
油脂、その他の不純物の洗浄除去を可能といたします。
その結果として美しく仕上げられたリサイクル原料の市場価値はどんどんと高まることでしょう。

利点

• 最適な廃物除去
• フレークの美しい表面
• 安定したアルカリ性(高いアルカリ成分量)
• 低いCOD値 (※)
• 低いアルカリ量がもたらす高い効率
• 石灰・カルシウム破棄の防止
※Chemical Oxygen Demandの略称。
水質汚濁の程度を示すもので、酸化剤を加えて水中の有機物と反応(酸化)させたときに消費する酸化剤の量に対応する
酸素量を濃度で表した値をいう。 数値が小さいほど汚濁負荷が少ないことを示す

製品

接着剤の除去

廃物除去性

フレークの色測定値

特徴

TUBI WASH SKP

+ + + +

+ + +

+ + +

ラベル除去と石灰・カルシウム残留に高い効果

TUBI WASH GFN

+ + +

+ + + +

+ + +

油脂の乳化に優れた効果。特にポリオリフィンに

TUBI WASH EYE

+ + +

+ + +

+ + + +

フレークの美しい表面仕上がりに最適

TUBI WASH TOP

+ +

+ +

+ + +

非常に低いCOO値を達成
 お客様のご要望に応じ、他の製品を別途生産することも可能です
Download brochure

研究センター

CHTグループの技術研究センターでは莫大な数の測定・計測手段を備えております。
そこではリサイクルプラスチックの品質測定、洗浄添加剤の有効性の評価、水サンプルの特徴分類などが可能です。
以下にて最重要な測定方法の一覧を列挙いたします。
   

・色数値(L-a-b)
 ▶ フレーク
 ▶ 粒状
 ▶ Plaques
・Injection moulding method to produce plaque

・接着剤や他のプラスチックの残留物の分析

・溶剤分解後の残留物の分析

・ 顕微鏡検査による視覚分析

・洗浄剤の特性分析

・原材料分析(認可剤)
 ▶ガス・クロマトグラフ(色相分析装置):質的・量的
 ▶ ガス・フェーズ・クロマトグラフ GPC : 分子重量分布
 ▶  ダイナミック・スキャニング・カロリメティー DSC :熱量測定法    
 ▶ 赤外線分光学 

・環境基準適正可否分析(認可済)
 ▶ COD (化学的酸素需要量)[ mg/L  O2] 
    ▶    TOC  (オーガニック・カーボン総量)[ mg/L  C ]
    ▶    BOD5  (生物学的酸素需要量 [ mg/L  O2]
 ▶ TDS  (固体溶解総量)
 ▶ 金属総量測定