生地速乾性測定器

生地速乾性測定器
Dry Rate Tester
Prodry
   

Download brochure

製品概要/速乾性測定器

ProDryは、AATCC試験法201布の乾燥速度を測定することができる試験機器です(加熱プレート法)

この機器は、試料が水にさらされた後の繊維試料の乾燥速度を測定することができます。
試料は、人の皮膚が発汗し始める温度と同じ37度に維持された加熱プレート上に置かれます。

汗をシミュレートするために、試験片の下にある加熱されたプレートに水を加えます。
試料が濡れると温度は低下し、乾燥していく温度は徐々に上がり、乾燥するまで温度は上がります。
TestWise(ソフトウェア)はこの温度変化を記録し、試験片の乾燥時間と乾燥速度を自動的に計算します。


生地の速乾性は、スポーツ活動中に肌が汗をかきやすい場合に重要な特徴です。
この特徴がなければ、汗は衣服から容易に蒸発せず、着用者に不快感を与える可能性があります。
速乾性のある生地が効果的に機能していることを確認するために、ProDryは実際の使用条件を再現します。

この方法は、速乾性のある布地や衣服の開発において、主要なスポーツやアウトドアブランドで使用されています。

乾燥速度測定器

特徴/速乾性測定器

密閉されたテスト環境

密閉チャンバーにより、一貫した試験条件が維持されます。

フレキシブルヒーター

フレキシブルヒーターが試験プレートを37℃に維持し、温度センサーはプレート中心真上の温度変化を毎秒記録します。

水注入自動モード

水を自動で注入するウォーターポンプも内臓されております。手動モードでは、水はホットプレートに手動で注入します。


一定した気流

複数のファン、エアフィルター、およびエアフローセンサーの配置により、統合されたエアフローセンサーによって測定、一貫した気流が生成されます。ファンボックスがテストプレート全体で1.5m/sの一定の気流を生成し、気流センサーによって検証されます。

調整可能な温度センサー

調整可能な温度センサーにより、ProDryは、テストする生地の厚さに関係なく、AATCC規格に準拠します。 迅速なセットアップのために、設定ゲージが用意されています。

データポイントを増やすオプション

内部テストにより、テスト終了時間の計算に使用されるデータポイントの数を増やすと、結果の精度と一貫性が向上することがわかりました。 テストが完了したら、追加のデータポイントをグラフに追加できます。

   

Material / End use  試材/用途(乾燥速度測定器)

Sportswear
スポーツウェア



各国の関連規格/乾燥速度測定器

AATCCAATCC 201
乾燥速度測定器

関連商品/乾燥速度測定器

Download brochure

技術データ/乾燥速度測定器

サイズ


乾燥速度測定器 ProDry
高さ
430mm


420mm

奥行き
790mm

重量   
48kg